交通事故のけがで腰痛は起こるものなのですか?という質問を患者さんからも質問をされます。
この岐阜市で忠節鍼灸整骨院の交通事故の患者さんを見てきた症例の中でも、交通事故の腰の痛みは多い症状の一つです。

 追突事故で衝撃を受けやすいのは、身体で一番重い頭を支える首と、座席に接しているお尻から腰、背中にかけての部位です。下から突き上げるような衝撃を直接受けるのが腰や背中であったりします。
 その際に、骨盤や腰椎にズレが生じたり、腰を支える筋肉に微細な断裂があると、数時間後から数日経ってから痛みとしてあらわれるケースがあります。

岐阜市島栄町の忠節鍼灸整骨院では、交通事故後の腰の痛みに対しても、高い治療効果に定評をいただいています。

忠節鍼灸整骨院の交通事故の腰痛治療

腰の痛みの診察

 岐阜市にて、日常的な腰痛の痛みから、突発的なぎっくり腰に対応している当院では、交通事故の腰痛に対し、事故の衝撃や状況を踏まえたうえで、腰の痛みの診察を行います。

事故による外傷や打撲などはないか?

腰痛や椎間板ヘルニアの経験はないか?

 外部からの衝撃の場合、体の弱い部分に痛みが出たり、古傷が再発する場合が多いために、これらのヒアリングも踏まえて腰部の痛めている筋肉や組織を診断してゆきます。

 腰の痛みの種類としては、急性腰痛のように立ち上がることもできないような痛みから、鈍い鈍痛、椎間板ヘルニアのように、神経に触るような痛み、足に痛みが出るなど、様々な痛みをもつ可能性がありますので、痛みを感じたら、早めに治療を受けることをおすすめします。

急性期、初期段階の腰痛治療

 急性の場合、明らかに腰周りの筋肉に痙攣、炎症が見られる場合は、動くのもつらい痛みを伴う場合があります。
 このような場合の鉄則は、安静です。
そのため、治療設備のない治療院では湿布などで自己回復を待つ必要があります。

 しかし、当院では、患部を動かすことを避け安静にしながら、痛めた筋肉の組織の腫れ、炎症に直接作用する特別な微弱電流治療機よって、炎症を抑え、鎮痛効果を促し、治癒を促進する治療を行います。
 ぎっくり腰などの急性腰痛にも用いられる初期治療となり、痛みの緩和と組織の腫れの抑制に非常に効果の期待できる治療です。

鈍い腰の痛み、及び中期治療

腰部の筋肉が傷つき、背中やお尻などの周辺の筋肉にも負担をかけている、バランスを崩した状態と言えます。無理な運動などは腰痛の悪化につながるため、我慢せずに適切な治療が必要です。

その治療として、筋肉の損傷に対しては、急性期と同様に微電流治療機による治療と併用して、

骨格のズレを調整することで、腰部や周囲の筋肉の負担を緩和する骨格矯正治療

 いわゆる骨盤矯正、背骨矯正などの骨格のバランスを調整することによって、腰周りの筋肉を正常な状態にする治療法です。

異常硬直が見られる筋肉や筋繊維をピンポイントで緩和させる鍼灸治療

 鍼灸治療には、痛みや損傷などで、固く収縮してしまい柔軟性を失った筋肉を強制的に緩和させる即効性の高い効果が期待できます。血行促進、リンパの正常化などの効果も合わせて、自然治癒力を高める効果も期待できます。状態に合わせ、通電する電気針治療も行います。

これらの治療方法に、手技治療と組み合わせ、痛みや症状に合わせた治療方法をご提案し、柔軟性のある痛みのない体を取り戻す治療を行います。

 岐阜市島栄町の忠節鍼灸整骨院では、スポーツ医学にも活用している西洋医学と鍼灸、手技のような東洋医学のよい所を取り入れながら、効果の高い治療を提供することができます。

岐阜市において、交通事故後の腰痛で悩まれている方は、忠節鍼灸整骨院ご相談ください。

自賠責保険利用のため交通事故の治療費の窓口負担は0円です。

 当院は、厚生労働省認可の指定医療機関ですので、自賠責保険を使用できます。
強制保険、任意保険の両方ご使用いただけるため患者さんの自己負担額は無料です。


わたしたちは最後まであなたの味方です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加